着飾る人が、着飾らない美容室。

March 26, 2017

 

 

 

僕が生まれ育った茨城県は、不名誉な事に魅力のない県堂々第1位を貫いています。

 

 

 

茨城は、水戸黄門と納豆、独特の方言からヤンキーのイメージが強いと聞きました。

 

 

 

ただ、ずっと住んでいる僕はその中でもお洒落に着飾っている人が沢山いる事を知っています。

 

 

 

流行には敏感だけど、流行に流されない人。自分なりのルールでファッションを楽しんでいる人。

 

 

 

表層が〜、概念が〜どうのこうのと理論武装して他の誰かとの競い合うのではなく、マイペースに着飾る。

 

 

 

そういった着飾る人が、すっと肩の力を抜き、着飾らない時間を提供したいと思っています。

 

 

 

髪はその人のイメージ印象付ける大切なパーツ。

 

 

 

洋服と違い365日24時間共に過ごし、「その人らしさ」が滲みでるパーツ。

 

 

 

最大限に魅力を引き出すためには自分らしく、ほっと我に返る時間が必要です。

 

 

 

それで初めて、髪型を整える下準備が完了です。

 

 

 

魅力のない県と言われている茨城の、魅力のある人に磨きをかける役割を担う、

 

 

 

そんな美容室でありつづけたいという想いを軸に歩んでいきます。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

follow me
Please reload

archive

​  noiloni no blog  

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
RSS Feed

着飾る人が、着飾らない美容室。

March 26, 2017

僕が生まれ育った茨城県は、不名誉な事に魅力のない県堂々第1位を貫いています。

茨城は、水戸黄門と納豆、独特の方言からヤンキーのイメージが強いと聞きました。

ただ、ずっと住んでいる僕はその中でもお洒落に着飾っている人が沢山いる事を知っています。

流行には敏感だけど、流行に流されない人。自分なりのルールでファ...

1/1
Please reload

​pickup post